インビザラインの流れと期間

無料初診相談からインビザライン完了までの流れとおおよその期間をご紹介

インビザラインの流れと期間

STEP01

無料初診相談

インビザラインに関する疑問や不安を解消してください

無料初診相談

まずは、患者様の歯並びに関するお悩みや矯正に対するご希望などをうかがいます。その後、矯正担当医による診察、必要に応じてレントゲン撮影を行います。

その結果から現在の歯の状況や歯並びの問題点を判断し、治療方針、想定される期間、費用などとともに詳しく説明します。

無料初診相談の後、その場でインビザラインを始めるかどうかを決定いただく必要はありません。納得いくまでしっかりご検討ください。後日、不明点や質問などが出てこられた場合も、ご遠慮なくお問い合わせください。

無料初診相談にかかる時間は約60分です。

インビザラインを希望される場合は、ご契約の上、次のステップに進みます。

STEP02

精密検査

インビザライン治療計画を作成するための精密検査です

精密検査

口腔内検査(虫歯や歯周病の有無、歯並び、咬み合わせ、顎の状態の診断)、頭部X線規格写真(セファロ)の撮影、口腔内写真撮影、顔貌写真撮影、歯の型取りなど、インビザライン治療計画を作成するために必要な精密検査を行います。

診断内容を元に矯正担当医がインビザライン治療計画を作成します。

精密検査にかかる時間は約60分です。

STEP03

アライナー作成用歯の型取り

シリコン印象材を用いて精密な歯並びの型取りを行います

ステップ2で作成する診断用の歯型以外に、アライナー作成用にシリコン印象材を用いて精密な歯並びの型取りを行います。

作成されたアライナー作成用の歯型を、インビザライン治療計画、レントゲン写真、口腔内写真などと共に米国のアライン・テクノロジー社に国際宅急便で送ります。

アライナー作成用の歯並びの型取りにかかる時間は約60分です。

STEP04

歯の移動シミュレーション作成

矯正完了までの歯の移動を3D映像でご覧いただけます

矯正完了までの歯の移動を3D映像でご覧いただけます

アライン・テクノロジー社ではレントゲン写真、口腔内写真、歯並びの型をスキャンし歯並びの様子を3Dデジタル化します。さらにその3Dデジタルデータおよび矯正担当医によるインビザライン治療計画をを元に、独自のソフトウェアを使って、現在の歯並びから理想的な歯並びになるまでの歯の移動の3D映像シミュレーション(クリンチェック)を作成します。

矯正担当医はインターネットを通じて送られてきた歯の移動シミュレーション(クリンチェック)を確認し、必要な変更をアライン・テクノロジー社に指示します。数回のやり取りを経て、患者様の症例に最適なアライナーの形状や数などより詳細なインビザライン治療計画を作成します。

歯の移動シミュレーション(クリンチェック)は精密検査から約2週間で作成されます。

STEP05

診断結果・治療計画のご説明

患者様にご納得いただける治療計画に仕上げていきます

矯正完了までの歯の移動シミュレーション(クリンチェック)を実際にご覧いただきながら、精密検査の診断結果、詳細なインビザライン治療計画を矯正担当医が説明いたします。

この段階で患者様の納得いかれるまで歯の移動シミュレーション(クリンチェック)による治療計画の検討を繰り返し行います。

STEP06

アライナーの発注

アライナーの発注

約3週間でアライナーが届きます

最終的な治療計画を決定後、患者様の同意のもとアライナーを発注します。アライナーはこの段階で現在の歯並びから最終的な歯並びになるまでの一連のものが一度に作成されます。

アライナーの発注後、約3週間でアライナーが届きます。

STEP07

抜歯、虫歯・歯周病などの治療

一般歯科治療が必要な場合も当院で対応いたします

抜歯、虫歯、歯周病などの治療が必要な場合は、アライナーが届くまでの期間を利用して行います。

抜歯、虫歯、歯周病などの治療が必要な場合、一般歯科治療を行っていない矯正専門医院では、矯正治療を行う前に他院への通院が必要になりますが、当院では矯正治療のみでなく虫歯や歯周病治療などの一般治療にも対応しています。

STEP08

アライナーの装着開始

1日20時間以上の装着が必要です

アライナーの装着開始

スタッフが装着方法、お手入れ方法、注意事項などの説明を行います。アライナーの着脱も練習します。その後、いよいよ最初のアライナーを装着します。

次回来院いただくまでのアライナーをお渡しします。2週間毎に新しいアライナーへの取り替えを患者様自身で行っていただきます。アライナーは1日20時間の装着が必要です。

ご説明や着脱練習などアライナーの装着開始にかかる時間は約60分です。

STEP09

歯の移動定期チェック

1.5~3ヶ月毎に矯正担当医が状況確認を行います

1.5~3ヶ月ごとに来院いただき歯の動き、アライナーの使用状況、口腔内の状態等をチェックいたします。

必要に応じてアタッチメントの装着やディスキングなど補助的な装置の使用や治療を行います。

患者様の歯並びや口腔内の状況により個人差はありますが、一般的なアライナー装着期間は1~2.5年程度です。

STEP10

全てのアライナーの装着完了

ほとんどの症例ではリファイメントが必要です

全てのアライナーの装着完了後、最終的な歯並びおよび咬み合わせなどのチェックを行います。

ほとんどの症例では、治療計画と実際の歯の動きの誤差を調整するためのリファイメント(追加矯正)が必要になります。再度歯並びの型取りを行った上でリファイメント用のアライナーを作成し装着します。

患者様の歯並びや口腔内の状況により個人差はありますが、一般的なリファイメント期間は6ヵ月~1年程度です。

STEP11

保定装置の装着

後戻りを防ぐためのとても重要な期間です

歯の位置が後戻りするのを防ぐために、歯並びが安定するまでの一定期間、必ず保定装置(リテーナー)を装着していただきます。これを保定期間といいます。

保定期間中は約3ヶ月毎に来院いただき、後戻りがないか、虫歯や歯周病になっていないか等のチェックを行います。

歯並びを保つために保定期間後もできるかぎり保定装置を装着されることをおすすめします。

保定期間は通常2年間程度です。